grass+

グラスプラスは透けるくらい薄い純白ロールという紙でできた、草加の地図です。


やっと出来上がりました!

創刊号vol.001は特集『草加宿場町通りのランチ(歴史付き)』他4枚構成

1枚目)草加宿場町通りのランチ(歴史つき)

2枚目)英語版草加宿場町通りのランチ(歴史つき)

3枚目)写真散歩(大きな草加煎餅の印刷つき)

4枚目)読み物


グラスプラスはラッピングペーパーにも使っていただけるように作りました。

選んだのは、透けるくらい薄い純白ロールという紙。

純白ロールは本来精密な印刷には向かない紙です。

発色を良くするコートをかけていないので、色が沈んだりするのです。

でも、コートしていないからこその風合いが、とても心地良い。

つるつるした表面への印刷と、ザラザラしっとりした裏面への印刷の違いも楽しんでください。

厚さも2種類あります。