流人の歴史を語る

ペレカスブック店主は式根島に帰っています。

実家の本棚で見つけたガリ版刷りのこの本を書かれた方に会いに。

新島は流人文化の島。

歴史の上に立った自分に気がついた時、祖先の成して来たことをきちんと背負うこと、それからそんな祖先に続く自分に誇りが生まれます。

強烈に美しく恐ろしく、理不尽な社会のシステムに負けず、自分たちを高めてきた新島の歴史。

わたしの血の半分は新島なのが誇らしい。

あと半分の草加のことを考える姿勢も変わりそう。

今日はペレカスブックはコンバーション貸切のためおやすみです。

http://www.pelekasbook.com

2018/10/12 pelekas book

@cafeconversion

貸切

@pelekasbook

おやすみ

@edaha_shop

おやすみ